世界のお酒探検家のあれこれ

世界のお酒探検家のブログ。世界各地の美味しいお酒を探求! お酒の知識や楽しみ方を増やして、素敵なお酒ライフを過ごしましょう!+銀座で働くWEBディレクターの雑記

とっつきにくい黒ビールの印象がガラリと変わるビール

f:id:worldliquors:20151003161319j:image
Prost!

今週末は天気も良くて少し暑いくらいですね〜。こんな日はビールが美味しいはずっ!

ビールといえば、この時期に開催の世界最大規模のビール祭りドイツ・ミュンヘンオクトーバーフェスト(9月19日から10月4日まで)が有名ですね。日本でも横浜やお台場などで開催しているようですが、なんと近所の公園でもっっっ!
公園にドイツビール飲み比べセットを持参して、自前のアウトドアで飲む濃厚ドイツビールの祭典を開催でございます〜!
 
公園へ持参したドイツビール(上の写真)は、実は春に友達から結婚祝いとして頂いたもの。でも、すぐに飲んじゃうのはもったいなくて、やっぱり、ドイツビールとえば10月に飲みたい!ということで、我慢して我慢して、ついに今日解禁日を迎えました!
※賞味期限が短いライトタイプは夏前に飲んでしまいました
  
このドイツビールセットはどれも美味しいですが、中でも特筆したいのは黒ビール。 
写真はエルディンガー ヴァイスビア ドゥンケル (Erdinger Weissbier DunKel)。
f:id:worldliquors:20151003200002j:image
 泡立ちはとってもクリーミーでキメ細やかなホイップクリームのようです。
この色合いの割には黒独特の香ばしさや苦味は少なく、サッパリと飲めます。仄かな酸味とチョコレート風味のコクのある味わいが楽しめます。
 
 
そして、特に美味しかったのはこのケストリッツァー シュヴァルツビア (Köstritzer Schwarzbier)。詩人ゲーテが愛飲したことでも有名なドイツの黒ビールです。
f:id:worldliquors:20151003163312j:image
口に含むとクリーミーな泡とまろやかな苦味とビターチョコレートの香りと、ほとんど感じないほどの微かな酸味がとてもバランスのとれた味わいです。 
このケストリッツァー シュヴァルツビア黒ビールにしては、飲み口が軽くて口当たりが良いのでゴクゴクいってしまいます。
 
実は私、ビールは飲みますが黒ビールは苦手なのです。黒ビール独特の苦味や風味が粘りつく感じであまり好んで飲まないのです。そういう女の子は多いと思いますが、この二本を飲んで黒ビールの印象が変わりました。黒ビールもいろいろ探求してみようかなと思います。
 
もし、「黒ビールは苦手ー>_<」なんて言ってる女の子がいたら、ぜひこれをお勧めしてみてください。とっつきにくい黒ビールの印象が変わりますよ!
 
最後に、
Masa、美味しいドイツビールをありがとう。いろいろ飲み比べられて、楽しく頂きました。また、家の方にお越しの際はいつでも寄ってくださいね!