世界のお酒探検家のあれこれ

世界のお酒探検家のブログ。世界各地の美味しいお酒を探求! お酒の知識や楽しみ方を増やして、素敵なお酒ライフを過ごしましょう!+銀座で働くWEBディレクターの雑記

輪飲楽園 #1 シュナン・ブランはハチミツの香り

先日は、鶯谷の萬谷さんにて開催のフランス自然派ワイン会「輪飲楽園」の8月定例会へ参加してきました。

 
今回は、ロワール地方アンジュ地区の醸造、Chateau Pierre Bise (シャトー・ピエール・ビーズ)を勉強しました。
f:id:worldliquors:20150827212809j:image
 
ワインはシュナン・ブラン中心のラインナップ。
f:id:worldliquors:20150828013602j:image
まずは、右から1番目、スパークリングワインからスタートです。
 
Ch. Pierre Bise Crémant de Loire
シャトー・ピエール・ビーズ  クレマン・ド・ロワール

 

Chenin Blanc シュナン・ブラン100% 
f:id:worldliquors:20150827213804j:image
 
このクレマン・ド・ロワールはシュナン・ブランの特徴であるハチミツの香りと、酸・ミネラル感が程よく、すっきりした辛口(それほどドライではなく、中辛口といった感じ)のスパークリングワインです。
 
※クレマンとは、シャンパーニュ製法で造られた発泡性ワインで、泡立ちが優しいガス圧圧3~3.5気圧程のものです。発泡性が低いので、飲みやすいですね。
こちらもよかったら、ご参考に。
 

worldliquors.hatenablog.com

 
これは、すっきり飲みすい!と思ったら、販売価格4,200円とお値段もなかなかでした。
 次回は2本目、白シュナン・ブラン100%です。お楽しみに!
 
 
このフランス自然派ワイン会「輪飲楽園」は、鶯谷萬谷の社長である長由起子さんが教鞭をとっています。他にも、日本酒やビールの勉強会や面白い講座があります。