世界のお酒探検家のあれこれ

世界のお酒探検家のブログ。世界各地の美味しいお酒を探求! お酒の知識や楽しみ方を増やして、素敵なお酒ライフを過ごしましょう!+銀座で働くWEBディレクターの雑記

2月9日はつぐみの日

2月9日はツグミの日今日は念い(おもい)を伝える日です。 私の念いは『和』です。先日、シリア・アラブ大使館のイベントのお手伝いをした時にいろいろなお話を聞きました。シリアでは、今も紛争が続いていて、毎日、何人もの人が亡くなっています。また、シ…

銀座でランチ 〜究極のアジフライ〜

1日限定60食、京ばし松輪のアジフライ定食1,300円(税込)三浦半島の松輪漁港から直送した新鮮な鯵。 サクサク衣のホクホク鯵フライに大根おろしと山葵をのせて食べます。絶品です。 ご飯、赤出汁、大根おろしはお替り自由なのも嬉しいサービス! 銀座の究極の…

七草粥はいつ食べるの? 〜炊飯器で簡単七草粥の作り方〜

毎年、お正月休みが終わって、通常勤務に戻るこの頃、「あ、明日は七草粥だ 帰りにスーパーで七草セット買おう」ってことになるのですが、七草粥は1月7日の朝?昼?夜?いつ食べるかご存知ですか。ウェブで調べたら、基本的に朝食べるもののようです。という…

赤穂義士祭

313年前の今日元禄15年12月14日、赤穂浪士の討ち入りの日。今夜は浅野長矩と赤穂浪士四十七士が葬られていることで知られる泉岳寺のお祭りでした。私は、以前、この先にあるシェアハウスに住んでたのですが、そこで、今夜ワイン会があってたまたまこの道を通…

川崎駅前にグラマラスな大人のゲストハウスが登場!

その名は、ロックヒルズガーデン川崎 / ROCK HILLS GARDEN KAWASAKI 一般予約が始まる前ですが、一足先に宿泊させていただきました。入り口から一番に目に入るのはゴージャスなラウンジ。調度品ひとつひとつにこだわりを感じます。開放感たっぷりの大きな窓…

とっつきにくい黒ビールの印象がガラリと変わるビール

Prost!今週末は天気も良くて少し暑いくらいですね〜。こんな日はビールが美味しいはずっ!ビールといえば、この時期に開催の世界最大規模のビール祭りドイツ・ミュンヘンのオクトーバーフェスト(9月19日から10月4日まで)が有名ですね。日本でも横浜やお台場…

肉フェスでお手伝い

今日と明日(9/26と9/27)はお台場のビーナスフォート前の公園で開催中の肉フェスのお手伝いをしています。各国大使館ブースにいますので遊びに来てね。 今回も肉フェスの各国大使館をサポートしているIWCJ財団の会員の子供達がリトルアンバサダーとして、各…

ベルギー&オランダ旅行♯2 世界三大がっかりのうちの一つを見に行く

旅行二日目はブリュッセル観光、グランプラスからスタート!まずはグランプラスのGODIVA本店で生イチゴのチョコがけ8.5ユーロを買って食べ歩き。日本ではすっかりお馴染みのGODIVAですが、ブリュッセルに来たら一度は食べたい!ちなみに、この生いちごのチョ…

ベルギー&オランダ旅行 ♯1 女三世代旅行の始まり〜

昨日、成田空港から12時間超のフライトでようやくブリュッセルに到着しました。今回の旅は、父の一周忌が済んだらどこか行こうかと、高齢の母といまどきの若者の姪っ子と中年(いやん^^;)の私で計画。珍道中になりそうな女三世代旅行です。そういえば、行きの…

不惜身命は貴乃花が横綱昇進したときの口上

I did calligraphy for the first time in months. 数ヶ月ぶりの書道。写真左が先生のお手本、写真右が私の書。仕事が忙しかったりお付き合いが忙しかったりでなかなかお稽古できなかったのですが、筆運びが遅いというか、うまく滑らないったらないですね。…

輪飲楽園 #1 シュナン・ブランはハチミツの香り

先日は、鶯谷の萬谷さんにて開催のフランス自然派ワイン会「輪飲楽園」の8月定例会へ参加してきました。 今回は、ロワール地方アンジュ地区の醸造元、Chateau Pierre Bise (シャトー・ピエール・ビーズ)を勉強しました。 ワインはシュナン・ブラン中心のライ…

アウトドアにオススメのお酒グッズ「ワインクーラー」

お盆も過ぎて朝晩は涼しくなり、暑さも一段落と思いきや、日中はまだまだ暑いですね。 今週末も各地でイベント目白押し。facebookやtwitterとか、友人知人の楽しそうな写真がいっぱいでウキウキしちゃいます。 そういう私も地元の夏祭りの集まり、お花見なら…

Okuribi

今週のお題特別編「はてなブログ フォトコンテスト 2015夏」The Obon holiday has ended. Our family burned Okuribi for my father. Okuribi is the opposite practice of Mukaebi. It has seen the deceased soul) off to other world after Obon.お盆も今…

Mukaebi

今週のお題特別編「はてなブログ フォトコンテスト 2015夏」 Obon festival has started from today. I went to visit my father's grave and burned the welcome fire "mukaebi" for my father who passed away last year. 今日からお盆ですね。 皆さん、い…

雑誌「ワイン王国」1,000円台の「ザ・ベスト・バイワイン」に選出された実力派

ひとりCincin!Cibcin by myself!少し涼しくなったかなと思いきや、今日も暑いですねー。昼間から、FacebookとかTwitterとか、あっちこっちでビールやスパークリングの泡類を見てしまったから、月曜なのにもうムラムラです。思わず、帰りがけに買っちゃった。…

「デキる部下」になって上司を味方につけるために読むべき本

「デキる部下」になって上司を味方につけるために読むべき本のご紹介。『社内プレゼンの資料作成術』今日は前田 鎌利先生の出版記念パーティーに参加してきました。前田鎌利先生が独立前に働いていたソフトバンクで孫正義氏から何度も「一発OK」を勝ち取った…

職務経歴書を楽に書くには

昨日は七夕。一年に一回、織姫と彦星が天の川の上で逢瀬をする日 そんなロマンチックな日に、うちの旦那様には音楽編集作業で忙しいからって背中を向けられて、 暇なので、私は自分の職務経歴書を更新してみました。 かなり前に登録した人材紹介エージェント…

これからのキャリアについて考える

WEBディレクターって、Webデザイナーからステップアップされる方が多いと思うんですが、私の場合、 運用→テスター→プログラマー→システムエンジニア→今 というステップなので、肩書きについていつも悩みます。 現在は健康医療関連の業務系Webシステムのディ…

女の子ウケするビールといえば

前回の記事で「女の子ウケするスパークリングワイン」をテーマに書いたところ、友人のSF文学&映画・日本地ビール評論家のサトウトモロー氏からこんなコメントをいただきました。 「地ビールにこういうオシャレさないなあ」 そうかなー。最近の日本の地ビール…

安くて美味くて女の子ウケするスパークリングワインといえば?

梅雨の晴れ間、近所の公園へピクニックに出かけました。お供はこれ、サンテロ・ピノ・ロゼ・ヴィノ・スプマンテ。華やかなピンクの泡立ちにラズベリーなどのベリー系の可愛らしい香り、ピノ・ビアンコ種とピノ・ネロ種から作られる本格的な辛口ロゼスパーク…

バーベキューにオススメのワイングラスはこれ!

ビール、ワイン、カクテル… 大人のバーベキューやキャンプにお酒は欠かせません! でも、ビールを缶からそのまま飲んだり、ワインを使い捨てプラカップに注いだり…あぁ、なんて味気ない。見た目もそうですが、グラスひとつで味わいは変わります。 そんな、大…

お・・・奥が深い、各国のスパークリングワインの違いって?

前回の記事で、フランスではスパークリングワインのことを一般に「ヴァン・ムスー」と呼ぶと紹介しましたが、ドイツでは「シャウムヴァイン」、イタリアでは「スプマンテ」、スペインは「エスプモーソ」とスパークリングワインのことを呼びます。 さて、今回…

シャンパンとスパークリングワインの違いって何?

夏はすぐそこ! 一年で一番美味しいスパークリングワインの季節がやってきました。 ところで、シャンパンとスパークリングの違いを知ってますか?ヴァン・ムスーって何?ということで、フランスのスパークリングワインのお勉強の始まり始まり~♪ *フランス…

佐藤錦に合うワインは?

日本国内で最も多く生産されているさくらんぼの品種。佐藤栄助が「ナポレオン」と「 黄玉」を交配し産み出し、岡田東作とともに育成に成功した。佐藤栄助を称え、その名を佐藤錦とした。 今が旬の佐藤錦。果肉も果汁も多く、甘みと酸味のバランスの良い「佐…

片手にヴァン・ムスー、片手にランチを持ってピクニックへ行こう!

梅雨の晴れ間。こんな日には、 CH.Gaillard Cuvee Charlette Voyant Touraine シャトー・ガイヤール キュヴェ・シャルレット・ヴォワイヤン トゥーレーヌ シュナン・ブラン70% / シャルドネ30% 無農薬ビオデナミ栽培のスパークリングワイン(ヴァン・ムスー…

さて、これは何でしょう

梅雨ですね。先日、初めて墨画を描きました。墨一色でありながら濃淡が奥行きや静寂をつくる墨画、なかなか面白かったです。 継未-TUGUMI- 墨画塾 workshop濃淡を描く~没骨法~長沢芦雪の絵に親しむにて水墨画家 Tamayo Samejimaさんにご教授頂きました。

善行をつみ重ねた家には、子孫にまでよろこびごとが起こる

もうすぐ父の日ですね。みなさんはどんなご予定ですか。 これは書道家だった父の書です。 積善之家必有餘慶(積善の家には必ず余慶あり) 「善行をつみ重ねた家には、子孫にまでよろこびごとが起こる」 という意味です。 父が善行を積んでくれたからこそ、今…